WordPressを効率よく覚えたい

WordPressをインストールしてみたもののサイト作りで挫折してしまう人も多いかと思います。

今回はWordPressの勉強方法についてアドバイスしていきたいと思います。

結論から – プログラミングスクールに通うと楽です

WordPressはオープンソースのソフトウェアで、プログラミングができなくてもそれなりのWebサイトを完成させることができます。

とはいえ使い方が全然分からない状態からのスタート、時間がかかってしょうがないです。

「縁を丸くしたいな」とか「メニューをもうちょっとおしゃれにしたいな」とか自分なりのこだわりも出てきます。

テンプレートを修正したい時はHTMLやCSSでのコーディング作業が必要になるんですね。

これからサイト運営をするなら、一度しっかり学んでしまうのも1つの手です。

プログラミングスクールではWordPressにフォーカスしたコースを提供しているスクールもあります。

料金は決して安い値段ではないですが、これからアフィリエイトやブログをやってみるなら一度しっかり覚えてしまった方が効率よくサイト運営ができます。

現在のプログラミングスクールはオンラインが主流になっています。

ネット環境さえあれば自分で好きなときに学習できるのがメリットですね。

スクールについてはオンラインのプログラミングスクール9校を徹底比較【初心者向け】を参照ください。特徴がよくまとまっていて読みやすいサイトですよ。

 独学で覚える

独学でWordPressを覚えるメリットは「無料」であること。

これに尽きると思います。

ただ、自分で「調べる」「試す」を繰り返しますのでかなり時間がかかります。

自分の納得のいくサイトが完成するまで、初めての場合は半年ほどかかるでしょう。

専念できればもうちょっと早いです。

WordPressは色んなサイトで情報が公開されています。

検索すれば必ず欲しい情報が手に入りますので、「Google検索する」「やってみる」を繰り返しながら、自分が理想とするサイトを作りましょう。

人に頼む

自分はライティングのみに専念したい。

それ以外のことに時間をかけたくない。

こんな人は外注してしまうのも1つの手です。ランサーズやクラウドワークスで頼めば5万〜10万ほどで請け負ってくれるでしょう。

デメリットはお金がかかることと、WordPressに関する知識が身につかないことでしょうか。

個人的には、一度しっかり覚えることをオススメしています。